フィギュアの買取を希望するなら基準をしっかりチェック

   

アニメキャラクターのフィギュアやプラモデル、模型などのコレクションは置き場所に困ることが多い趣味です。置き場所が無くなったり、引っ越しなどでどうしても持っていけないとき、活用したいのが買取サービスです。愛着があったキャラクターは手元に残せなくても、ゴミとして処分するのは悲しいもの、買い取りに出せばそのキャラクターに愛がある誰かの手に渡ります。多少でもお金になることも魅力、プレミアがつく人気のアイテムなら購入したときの価格よりも高くなるケースがあるのです。しかし、全ての商品を買い取ってもらえるとは限りません。商品のコンディションによっては、買い取ってもらえないケースもあるのです。それではどのような商品が、買い取り基準を満たしているのでしょうか。

付属品の有無と破損などのコンディションがポイント

買取の基準は、まず同梱されている付属品が揃っているか、破損や塗装のハゲ、可動タイプは可動部分のパーツの劣化、箱の傷みもチェックされます。付属品が不足して商品としての機能を果たさないもの、破損が酷く使用できないものは買い取り不可になるケースがほとんどです。未開封新品、美品のコンディションであれば問題はないでしょう。しかし、査定額は商品の人気と在庫の数にも左右されます。買い取りを希望する商品が大量な場合は、担当スタッフがその場で査定をおこなう出張買い取りが便利、価格についてスタッフに質問することができます。査定が終了してすぐに現金化できることも嬉しいポイントです。自分で梱包して宅急便で送る宅配買い取りは送料無料、査定金額を確認して納得できたら買い取ってもらえるプランも用意されています。

新品未開封の人気商品は高額査定の可能性も

フィギュアの買取基準のポイントは商品のコンディション、付属品、破損の有無などに大きく左右されます。ごくまれにではありますが、法律や法令によって譲渡や販売が禁止されている商品もあるのです。不安がある場合はショップに確認するのが良いでしょう。また在庫が大量にある商品やキャラクターは買い取ってもらえないケースもあるので、事前にネットで利用できる無料査定サービスで確認してみるのも良いでしょう。買い取り不可は寂しいですが、プレミア価格がついている場合もあるのです。フィギュアの買い取り価格は、キャラクターの人気と注目度にも影響されます。何年か前に発売された商品でも、再アニメ化や映画化などでプレミア価格がつくケースもあるのです。古い商品だからと諦めて捨てずに、チェックしてみることをお勧めします。